FAQ(良くある質問)

Q1.相談には費用がかかりますか?!

A1.購入の相談、資金計画の相談、物件えらびのお手伝い、物件の内見案内サービスなど、当社はすべて無料でご対応しております。
ご成約の際に発生する仲介手数料も、物件によっては無料または一般手数料の50%でご紹介が可能です。その他の請求、不明な請求、後日請求など一切ありませんのでご安心ください。

Q2.購入相談の時に必要なものはありますか?!

A2.住宅ローンをご利用の方は、
1、身分証明書(顔写真付き)
2、健康保険証
3、直近の源泉徴収票
以上の3点をお持ちください。提携銀行の仮審査申込ご記入頂きます。

現金でご購入される方は、身分証明書のみで結構です。

Q3.物件えらびのときに気をつけることはありますか?!

A3.ご希望の条件を明確にしましょう。
ご希望の条件を書き出して、優先する順番を決めると、物件のイメージが見えてきます。
土地や建物の物件本体だけではなく周辺環境もチェックをしましょう。
建物がお客様にとって理想的でも、生活環境も重要です。交通アクセスやお子様の学区、学校との距離、商業施設などもしっかりチェックをしましょう。

Q4.相談に来店したいのですが、予約は必要ですか?

A4.ご予約をお願いいたします。
ご相談をいただく内容にもよりますが、1時間~2時間くらいの時間を要する場合もあります。せっかくご来店を頂いても、お客様をお待たせしまう場合もございますので、あらかじめのご予約をよろしくお願いいたします。ご予約はお問い合わせフォームからお願い致します。

Q5.内見する際に注意することはありますか?!

A5.建物をチェックする場合は、お部屋の数、間取りのバランス、使いやすさ、各部屋の日あたり、風通しの良さ、その他駐輪スペース、駐車スペース、ゴミ置き場など実際にお客様が住むことを想い描きがなら、細かくチェックをしましょう。
また、周辺環境も必ずチェックをいたします。交通アクセス、道路、商業施設、学校・学区などの教育施設、病院、役所、図書館、公園など公共施設、その他周辺の騒音、臭気などもしっかりチェックをしましょう。

Q6.頭金はいくら用意したらいいですか?

A6.一般的には物件価格の2割程度と言われています。
金融機関によっては、2割以上の頭金で金利の優遇が受けられる場合もあります。
2割といいますと4000万円の物件の場合、頭金800万円です。
このような大きな自己資金をご用意いただくのは、なかなか難しいかと思いますのでご相談ください。
必ずしも2割が必要という訳ではありません。

Q7.頭金がなくても、全額借り入れすることはできますか?

A7.お客様のご年齢や勤務先、ご年収や自己資金の額など、金融機関は総合的な判断で借入可能額が決定します。
頭金がなくても、お客様によっては住宅ローンと諸費用を併用して借り入れることも可能です。
上限は売買価格の100%とプラス10%、110%くらいが目安になります。
諸費用以外にも、引越し費用やそれに伴う家電製品購入費用、リフォーム費用まで借り入れができる場合もあります。しかし、毎月の返済が新居後の生活に大きな悪影響を与えることになってしまうこともあります。
しっかりとした事前の資金計画が重要となります。

Q8.現在、車のローンやカードローンがあります。住宅ローンは借りられますか?

A8.一般的に金融機関では、車のローンやカードローンがある場合、そのローンの毎月の返済額を考慮に入れて審査を行います。現在あるローンの返済額が多い場合、住宅ローンの借入額に影響がでる場合があります。まずはご相談ください。

Q9.現在の住宅ローンがまだ残っていますが、買い換えはできますか?

A9.購入と売却のタイミングが難しいのが買い換えです。
住宅ローンの残債が無い場合はさほど難しくはありませんが、残債が多い場合にスムーズに買い替えを行うには資金計画がポイントです。
「購入したい物件があるが、売却しても残債が抹消できない。」この場合、
まずお金の問題をクリアしなければいけません。
お客様の状況、購入物件の種類、残債によっても買い換え方法が変わります。
探し始める前に、しっかりとした準備が必要となりので、ご相談ください。

Q10.契約から実際に入居するまでにかかる期間はどれくらいですか?

A10.購入する物件によって変わりますが、建物が完成している物件の場合、ご契約からご入居まで約30日~45日を目安にしてください。
現金で購入する場合は、売主さんと相談ですぐの入居も可能です。

Q11.購入申込書を提出したらキャンセルはできないのですか?

A11.購入申込書は、売主さんに購入の意思を示し、交渉権を得る為の書類です。提出後に、止むを得ない理由で、申込を撤回してもペナルティはありません。しかし、購入意思が決定していない段階で、物件をおさえるために申込を出すことは、お断りしています。 購入の意思が決定した段階で提出をしていただいております。預かり金のようなお金も必要ありません。

Q12.購入申込書を提出するときは、申込金などは発生しますか?

当社では、申込金などは、一切必要ありません。

Q13. 手付け金は、どれくらい必要ですか?

A13.売買代金の10%程度を手付金にすることが、一般的です。
ただ、10%ですと、5000万円の物件の場合、手付金が500万円となり、このような大きな手付金をご用意いただくのは、なかなか難しいのが現状です。手付金の額も売主さんとの相談で決定となるのですが、当社では100万円~200万円程度が主流です。

Q14.仲介手数料はいくらかかりますか?

A14.仲介手数料は上限額が(売買代金×3%+6万円)×1.08(消費税)と 法律で定められています。

…具体的には…
物件価格     通常の仲介手数料
(非課税の場合) (3%+6万円)×1.08
2,000万円  ⇒   693,000円
3,000万円  ⇒  1,008,000円
4,000万円  ⇒  1,323,000円
5,000万円  ⇒  1,638,000円
6,000万円  ⇒  1,953,000円
7,000万円  ⇒  2,268,000円

これはあくまでも法律で定められた上限額です!

Q15.仲介手数料は契約しなくてもかかりますか?

A15.仲介手数料はすべて成功報酬となります。
契約に至らなかった場合は、発生いたしません。また、広告料、企画料、コンサルティング料、その他名目を問わず、一切の請求はありませんのでご安心ください。

Q16.住宅ローンっていくらまで借りられるの?

A16.金融機関にもよりますが、年間の住宅ローン返済額が、購入する方(住宅ローンご契約者様)のご年収の35%くらいが目安です。ただし、他にお借り入れがある場合(車のローンやカードローンなど)の年間返済額も含めて計算します。

リノベーションマンションドットコム

Fudousan Plugin Ver.5.2.1